可愛い子猫時代とその後。驚きのビフォーアフター写真 | 猫、アメリカへ行く

日記 猫との生活

可愛い子猫時代とその後。驚きのビフォーアフター写真

 

大豆と家族

これ、昔の大豆の家族写真です。小さい白い子が大豆。家に貰われる直前の写真で、飼い主さんに貰ったものです。はぁ~~~、小さかったな、可愛かったな~~~(*’ω’*)こういうの見始めると止まらなくなるんですよね💦

で、この時は想像もしなかったんですよね。

開放感の猫

まさかこんなに大きくなるとはね!!

では、大豆がどれだけ成長したか確認したいと思います。

後ろ姿ビフォーアフター

子猫の後ろ姿

子猫の後ろ姿

↑↑ビフォー

細いなぁ。白いなぁ。

毛密度の高い猫

 

猫の後ろ姿成長後

↑アフター大豆。立派な大豆色になりました。そして大きくなりました。

ビフォーアフター正面

子猫時代

↑ビフォー。家に来て2日目の大豆。白くてちっちゃい!可愛い~~。

 

上目使い猫

大きくなりました(笑)瞳の色は変わらずです。

ビフォーアフター横向き

子猫横向き

↑ビフォー、細くて短かった頃。

大きくなった猫横向き

↑アフター、デップリ、長くなったなーー(笑)

ビフォーアフター裏側

小さいころから大豆は裏側を良く見せてました。

子猫の裏側

ビフォー、子猫の裏側(笑)ぜい肉なんてないよね!

猫の裏側
アフター、色々大きくなったね(笑)

ビフォーアフター「ご飯をくれ」ポーズ

 

ご飯をくれ

↑ビフォー、ガリガリの大豆がご飯をくれとねだってます。あげたくなりますね。

猫ご飯が欲しい

あげた結果がこれ↑アフター、「ご飯くれ」なかなか凶暴です💦

ビフォーアフター寝顔

モフモフ猫

かーわーいーい♡♡♡

ビフォーアフター兄弟

ちび兄弟

ビフォー、この写真は大豆を貰った日に記念に撮ったもの。兄弟可愛い~~。

猫の兄弟

これはアメリカ来る直前に記念に撮ったもの。

兄弟で写ってる写真はちょっとウルっときます。離れ離れにしてしまって申し訳ない気持ちもちょっとあるのかもしれないけど。

離れて暮らしてるけど二人共大きくなった!もっともっと長生きしてほしい☺

 

箱に入る子猫↑おまけ。

こんな小さい箱にすっぽり納まってた大豆がりっぱな大きな猫になりました。

さすがにちょっとだけ大きくなり過ぎた気もするので最近頑張って動いてますよ☺

The following two tabs change content below.

やたお

愛猫大豆と一アメリカで駐在妻としてのんびり暮らしています。大豆との生活、アメリカ生活、お役立ち情報などお届けします☆

-日記, 猫との生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症

花粉症に効くヒスタグロビン注射をついに決意! in アメリカ

花粉症っていつまで続くんでしょう?? 誰か教えて欲しい!私に!! 私の花粉症、一旦マシになってました。 で、暖かくなってこのまま夏に向かって花粉症も終わりを迎えているのかも? なんてあわーい期待を抱い …

癒しの猫

インスタグラムの癒しの猫アカウント、フォローすべきお勧め3選

我が家にはこんなに癒される猫がいます。 が、それでももっと癒されたくてよそ様の猫様が見たくなるのです。ここで最近お勧めの猫インスタグラム、ニャンスタグラムをご紹介したいと思います。   目次 …

猫、食パン

SNSで話題!!色ねこ食パンをついに購入☆

ちょっと前に記事にしたのですが→ ☆猫、アメリカへ行くSNSで大人気!!大阪新阪急ホテルのブルージンで手に入るネコ型食パンー行列必須ーhttps://nekoamerikaheiku.info/nek …

3日ぶりの再会ー猫のお留守番ー

大豆、会いたかったよー!! 私は今帰りましたよー 😆   お久しぶりです。 実は実家に帰ってました。 その間、義両親に大豆のお世話をお願いしてました。ほんとありがたやです。   & …

アラジン看板

ブロードウェイミュージカル・アラジンを見た感想とチケットの買い方

  ニューヨーク旅行、今回ももちろんブロードウェイミュージカルを見に行きましたよ☺ 前回はスポンジボブを見ました。 →ブロードウェイミュージカルスポンジボブを見た感想 そして、今回見たのは、 …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。