ナイアガラの滝、カナダ・アメリカ両側を周る方法。凍った滝やライトアップも | 猫、アメリカへ行く

アメリカ旅行記 日記

ナイアガラの滝、カナダ・アメリカ両側を周る方法。凍った滝やライトアップも

2つのナイアガラの滝

ナイアガラの滝に行ってきました。世界三大瀑布の一つ、一生に一度は見てみたかったんですよねー。

 

ナイアガラの滝のベストシーズンは6~8月ですが、私が行ったのは4月上旬。まだシーズンオフだったので、滝の近くまで行く遊覧船などのアクティビティはあまり充実してなかったです。

でも、滝自体はとても豪快な光景で、しかもこの時期にしか見ることが出来ない凍った滝を見ることが出来たのはとても貴重でした。

私はカナダ側からとアメリカ側から両方から見ることが出来ました。どのようにナイアガラの滝を見て周ったのか参考までにご紹介します。

ナイアガラの滝、カナダ側の周り方

ナイアガラの滝、まずはカナダ側から周りました。

ナイアガラの滝地図

テーブルロック

カナダ側のナイアガラの滝、まずはテーブルロックから。

カナダ滝に一番近くから見ることが出来る場所で、迫力のある滝を見ることが出来ます。

多くの人がここで記念撮影を行っています。

テーブルロック

凄い水量だけに、水しぶきが凄いです!!大迫力!感動です!

ジャーニービハインド ザ フォールズ

ここでは滝を裏側から見ることが出来ます。テーブルロックのすぐ近くにあるインフォメーションセンターにこのアクティビティの入り口があります。

チケットを購入したら、エレベーターで下へ下へ。何メートル下がったのかは不明ですが、ちょっとしたトンネルが滝の裏側に掘られてるんです。

暗いトンネルを歩いていくと、、、、

ナイアガラの滝の裏側

滝を斜め下から見た状態です。まだ凍ってる?雪?が残ってます。そう、4月と言えど、ここはまだまだ寒いです。

ジャーニービハインドザフォールズ

ここは完全に裏側です。水しぶきが凄いです。凄すぎて近づくと濡れます💦

さらに滝壺側に展望台が設置されているんですが、こちらはこの時期閉まっていました。ジャーニービハインドザフォールズのメインがこの展望台だったのですが、行けなくて残念でした。まあ、びしょ濡れになるんですけどね。


こんな感じ↑滝を水しぶき事体感出来そう!!

夏に再トライしたいです。

 

スカイロンタワー

スカイロンタワー

お次はスカイロンタワーです。ジャーニービハインド ザ フォールズから歩いていくことが出来ます。

展望階まで上がると、とても見晴らしが良かったです。

スカイロンタワーからのアメリカ滝

こちらアメリカ滝。実はまだ凍ってるんです。凍ってる滝なんて貴重な景色ですよね。

スカイロンタワーからのカナダ滝

こちら、カナダ滝。水しぶきが煙みたいに高く上がってますね。それくらい水の勢いが凄いってことなんですよねー。スカイロンタワーからの景色は圧巻でした。

 

さて、このスカイロンタワーのしくみですが、この展望階に行くだけなら、大人14.5$、子供8.5$です。(公式サイトでチケットを購入出来ます。4月現在の価格です。)

ただ、この下の階に2つのレストランがあって、そこに行くには、食事代だけで行けちゃいので、私はレストランを利用することをおススメします。

一つ目はRevolving dining roomというレストラン。360°ゆっくりと回転していて、全方向の景色を堪能しながらゆっくり食事が出来るんです。

 

View this post on Instagram

 

Dinner with a view the Skylon Tower Revolving Restaurant #skylontower #niagarafalls

SkylonTowerさん(@skylon_tower)がシェアした投稿 –

 

そして、もうひとつのレストランはSummit suite Buffet というブッフェ形式のレストランです。上のダイニングよりももうちょっとカジュアルです。こちらは360°回っていないと思われます。

どちらも食事代はお高めですが、展望階に行く為のチケット代を払うことを考えたら、まあ有りかという感じです。どちらもランチもディナーもやっています。私が行った時期はオフシーズンだったので予約なしでも大丈夫でしたが、オンシーズンだと公式サイトより予約をした方がいいかもしれません。

スカイロンタワー公式サイト

 

滝周辺は周遊バスで移動出来る

滝周辺観光地を全て歩くには少し遠いので、we goという路線バスで移動出来することが出来ます。

 

一日券を9$で買えば乗り放題です。二日間券は13.5$です。

路線、スケジュール、購入場所はこちら

ナイアガラの滝周辺の割と大き目なホテルでは購入出来るようです。

カナダ側⇔アメリカ側の移動はレインボーブリッジで

カナダ側からアメリカ側に渡るにはレインボーブリッジを歩いて渡ることが出来ます。

路線バスだと緑のラインでレインボーブリッジの近くまで行くことが出来ます。

レインボーブリッジ

15分くらいで渡ることが出来ます。

レインボーブリッジからの景色

橋からの景色です。まだ川が凍ってます💦

橋の入り口に無人のゲートが有ります。quarterコイン2枚、50¢必要です。

アメリカへの国境

そして、入国審査が有ります。パスポートを見せて簡単な質問に答えたら入国出来ます。

アメリカ側を堪能

アメリカ側を堪能しようと思っていたのですが、橋を渡るのが夕方になってしまい、展望台に着いたのは4:30分。ちょうど閉まってしまいました💦

アメリカ側の滝

でも、近くから迫力ある滝を見れただけでも満足でした。

アメリカからカナダへは同じように戻ります。アメリカ→カナダは手数料は必要ありません。

ナイアガラの滝、夜のライトアップ

ナイアガラの滝は、ほぼ毎日ライトアップがされています。昼の滝とはまた違う景色が楽しめます。

4月のライトアップ時間は20:30~23:00でした。

夏の間は開始時間は多少違いますが、0:00までやっているようです。

ナイアガラの滝ライトアップ

ナイアガラの滝ライトアップ

ほんと綺麗でした。

まだまだオフシーズンのナイアガラの滝でしたが、昼も夜も、カナダ側もアメリカ側も、充分楽しめました☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-アメリカ旅行記, 日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハロウィンナイト(2017)でCOOLなゾンビダンスを見よう!!in USJ

こんばんは。つい先日、USJに行ってきました。 行って気づいたんですが、ハロウィンナイトもうやってる! 昼間は普通にアトラクションを楽しみました。 夜はせっかくなのでハロウィンナイト、ホラーナイトを楽 …

ハンバーガー

アメリカのファーストフードの脅威

もう年末ですね。でも、こちらはあまり年末感がありません。クリスマスが一大イベントのアメリカ。しばらくクリスマスの雰囲気をだらだら引きずっている感じです。 日本ではクリスマスが終われば、一気に年末モード …

不細工な猫

猫、食欲不振になる。

今年の目標の一つに大豆のダイエット、というのもありました。 ちょくちょく運動もしたりして順調にダイエット、進んでたんじゃないでしょうか? が、ちょっと前から大豆がご飯を食べなくなりました。 もしや、私 …

いちご狩り

アメリカでもいちご狩りが出来る!&知る人ぞ知る!ジャパニーズガーデン

只今スプリングブレイクという春休み中でございます。 スプリングブレイクとう言い方がなんとなく好きです。小学校から大人のESLまで学校という学校がお休みです。(会社は通常営業) そんなスプリングブレイク …

シャルル

永遠のアイドル

こんにちは。こちら、シャルルです。シャルルは大豆のお父さんです。 シャルルはイケメンなのに癒し系。最強ですよね。シャルルのいる所には女子の黄色い声が絶えません。その中には私も入っていて・・・。 でも、 …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。