花粉皮膚炎の治し方 in アメリカ | 猫、アメリカへ行く

アメリカ生活(人間) 日記

花粉皮膚炎の治し方 in アメリカ

 

花粉症の猫

アメリカに来たら花粉症は無いと聞いてました。

が、、デマだったようです。

今現在アメリカでは花粉が凄いです。松の花粉です。

車は黄色の粉末がのっかっていて汚い・・・。

日本で花粉症が酷かった私もこちらにきてさらに酷いです。

かなりの誤算です。

私の場合は特に皮膚が荒れます💦いわゆる花粉皮膚炎というやつです。

アメリカに来て、硬水、乾燥、強い日差し、の3因で肌はだいぶ悲鳴を上げていました。そこに大量の花粉ですよ。もう爆発してしまいました( ;∀;)

ある日、朝起きたら瞼が真っ赤に腫れて、頬や口回りもガビガビになってしまいました。

こうなると外に出る気力も無くなるってもんです。とりあえず、何としてでも治したい。

色々試してみました。今回はいつもと全然違うテーマですが、もし同じように困っている人がいるなら少しでもお役に立てるのであればとの思いで覚書程度に書いてみます。

一応念のため、これは対処療法で根本の体質改善についてはこれから考えるつもりです。

炎症を抑える為の塗り薬 ステロイド剤

まず、炎症を抑えないといけません。

保湿が大事だといいますが、私の場合、保湿をした直後、赤くなって熱をもって痛いです。

今は炎症があるので、普段の保湿剤ですら刺激になるわけです。

炎症を抑える為には塗りたくないですが、ステロイド剤が一番効きます。

アメリカでも薬局でステロイド剤は買えます。

「Hydrocortisone(ヒドロコルチゾン) 1%」 と表記されているのが多いです。

これは一番弱めのステロイド剤で顔に塗っても大丈夫みたいです。

アビーノ ヒドロコルチゾン

※日本で処方されるロコイド軟膏(ランクはMedium)は比較的弱めのステロイドです。こちらは「ヒドロコルチゾン酢酸エステル 0.1%」ですが、上記のヒドロコルチゾンとは別物です。0.1%と1%だけ比べるとかなり強そうですが、ヒドロコルチゾンはヒドロコルチゾン酢酸エステルよりも弱いステロイドです。

私は「Walgreens」や「CVS」といった薬局で「Aveeno(アビーノ) active naturals 1% Hydrocortisone ANTi-ITCH CREAM」を購入しました。

アビーノ ヒドロコルチゾン

ステロイドなんでとりあえず一週間だけ塗ってみる予定です。

本日塗り始めて3日目です。瞼の腫れ、赤味は大分収まりました。そして皮が捲れてますが、きっとこれが剥がれ切ると綺麗な肌が生まれていると信じてしばらく塗ってみます。

飲み薬-抗ヒスタミン剤-

皮膚の炎症を塗り薬で抑えたら、今度は飲み薬でアレルギー反応が出ないように抑えたいです。

日本では副作用の少ないアレグラ(Allegra)を飲んでましたが、こちらでも売ってました。

良かった☺

ただ、注意しないといけないのが含有量です。

日本の市販薬は60㎎を1日2回服用ですが、こちらで売っているのはなんと含有量180㎎!

1日一回服用で良いそうですが、さすがに怖いです。寝てしまいそう💦

で、見つけました。12時間用の含有量60㎎の分。これは気を付けて下さい!!

他にはこちらで売ってる抗ヒスタミン剤はクラリチン(Claritin)ジルテック(Zyrtec)があります。クラリチンよりジルテックの方が効き目が強いみたいです。

アレグラは眠気の副作用が一番少ないので気に入っています。

花粉付着防止スプレー

花粉症対策

マスクすることが出来ればいいのですが、こちらアメリカでマスクをするとかなりの不審者として見られるのでなかなか出来ないんです。辛い💦

そこで、日本では顔などに吹きかける「花粉付着防止スプレー」が売られていたことを思い出しました。でも、残念ながらこちらで探し出すことが出来ませんでした。

さて、どうするか。ネットで探しまくった結果、どうやら自作できるみたいです。

精製水とグリセリンを混ぜたらいいだけ!!らしいです。

精製水とグリセリンの割合は20:1です。

精製水は「Distilled water」を買いました。

「purified water」を使ってる人も多いですね。グリセリンは「vegetable glycerin」を買いました。グリセリンとは化粧品に入っている一般的な保湿剤です。

あとはスプレー瓶。煮沸して使いました。

材料全部Whole Foods Market で買いました。

このスプレーには防腐剤が入ってないので冷蔵庫保存です。保管期限は2週間です。

化粧した上にこのスプレーを吹きかけると花粉が肌に付着するのを防止してくれるそうです。

こちらの効果はまだ分かりませんが(‘ω’)

その後は・・・ひたすら保湿

無事炎症が収まったらひたすら保湿に命を懸けたいと思います。

ほんと肌荒れって嫌ですよね(‘Д’)鼻水・鼻詰まりも嫌だけど。

 

さてさて、今日は出番が無かった大豆ちゃん。

寝ようと布団に行くと私の場所が占領されてました。

寝床を占領する大豆

退かないよという強い意志を感じますね( ;∀;)

 

-アメリカ生活(人間), 日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人をダメにするソファの上の猫

人をダメにするソファをアメリカの新居へ持ってきた結果・・・

部屋に段ボールの壁が!! 船便が届きました。約1か月半掛かりました。あー、懐かしい日本の物達~~。 今回の引っ越しはクロネコヤマトの海外引越サービスで。日本の家の家具やら家電、その他諸々は必要な物は航 …

手に擦り付ける猫

猫の頭突きって何故するの?しぐさで読み取る猫の気持ち

先日友人に「猫の気持ちが解らない」と言われました。 え、、ねこの、きもちがワカラナイ?”彼氏の気持ちが解らない”みたいな言い方だったのでちょっと混乱したのでした。 よくよく聞いてみると、「近所に猫がい …

とろっ豆納豆

アメリカ生活の落とし穴~まさかの日系スーパーで?!~

今日のランチはお家で、お一人で、白ご飯に、納豆です(笑) 一人だとそんなもんです。 これこれっ!とろっ豆納豆!! サウスカロライナ州からノースカロライナ州の日系スーパーまで車で1時間半。 本来の目的は …

u.s.a

U.S.Aと米唐番のCMのダンスって・・・ランニングマンの次はシュートダンス?

  DA PUMPのU.S.Aて曲、一時帰国してた時に日本でよく聞きました。 ダサカッコいいって人気ですよね。 私もMV見てたまに笑ってます(笑)癖になる~~。 個人的には 「C&#8217 …

聖パトリックスディ

街が緑色に染まる日-聖パトリックスデイ(Saint Patrick’s Day)-

3月17日は聖パトリックスディ(Saint Patrick’s Day)でした。 そもそもそんなものがあるのも知らなかった私。 どうやらその日は街中が緑色に染まるとか、パレードがあるとか。 街は賑わう …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。