お留守番、その後の猫の様子 | 猫、アメリカへ行く

アメリカ生活(猫) 日記 猫との生活

お留守番、その後の猫の様子

先週末、(旦那の)3連休が久々にあったので、ニューヨーク旅行に行ってきました。

自由の女神旅行記はなかなかのボリュームなので、ボチボチ書いていきたいと思います。

 

で、大豆さんには3日間お留守番をしてもらわなければなりませんでした。

その間、1日だけ同じマンションに住む旦那の同僚の方に大豆の諸々の世話をお願いしました。

その人の話によると、部屋に入ろうとドアを開けると大豆が出迎えてくれたそうです。が、それが知らない人だと分かるとピューッと寝室の方へ逃げ込んでしまったそう(笑)やっぱりね・・・。

 

留守中の猫の様子

そう、私たちは大豆を監視するためのカメラを買っていたのです(笑)

旅行中、気になるのでたまにそのカメラの映像をチェックしていたのですが・・・。

監視している部屋にはまったく寄り付いておらず、大豆の姿は写ってませんでした。

でも、カメラにはスピーカー機能がついていて、スマホに向かって喋るとカメラからその音声が聞こえる仕組みになってます。なので、ダメ元で隣の部屋で寝ているであろう大豆に聞こえるように喋ってみました。すると、どうでしょう!!

セキュリティカメラに映る猫

カメラの前まで出てきた!!

こっち見てる!

カメラから私の声が聞こえるもんな、、そら不思議だわね。

セキュリティカメラに映る猫

あれ??居ないの?て感じできょろきょろしてますね(笑)

セキュリティカメラに映る猫

あれ?声聞こえた気したけど?

セキュリティカメラに映る猫

しばらく悩んでみる・・・。が、諦めてまた別の部屋に戻って行ってしまいました。

それから、何度か呼んでみたけど、出てきませんでした💦

どうやら大豆も学習したようです。声が聞こえても家には私は居ないってこと。

もしかしたら大豆にとってどこからか私の声が聞こえるけどいないっていう謎の出来事だったかも。なんかごめん(-_-;)て思いました。

お留守番後の猫の様子

旅行から帰って来た次の日は私の側から離れようとしなかったです。

よっぽど寂しかったのね(泣)

側から離れない猫

側から離れないといっても付かず離れずの距離でいるんですけどね~~。

がっつりはくっついて来ない。

側から離れない猫

私を見ながら手はグー、パー。

側から離れない猫

ご飯を作ってる間もカウンターで見守る大豆。

・・・ていうか、見張られてるのかな~~(‘Д’)??

しばらくどこにも行きませんってば!!

あと2週間は・・・。

2週間後の一時帰国が心配です・・・。

 

-アメリカ生活(猫), 日記, 猫との生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカの猫砂

アメリカの猫砂事情

いつもダラダラ大豆ちゃん。 大豆の生活もちょっとずつ落ち着いてきました。 アメリカに来て大豆の必需品も完全に新しいものになりました。 一番心配だったのが猫トイレの猫砂でした。 大豆が到着した日から必要 …

激しく遊ぶ猫

猫、たまに遊ぶ

アメリカにも100円ショップらしきものがあります。 正確には1$ショップで、Dollar Treeという名前のお店です。 そこでたまたま大豆が好きそうなおもちゃを見つけたので買って帰りました。 こんな …

病院後の猫

【2019】狂犬病ワクチン接種。アメリカの動物病院・猫の様子など

今年もついに狂犬病ワクチンを打たなければいけない時期になりました。1年て早いですね。昨年、初めてアメリカで動物病院に行ったのが昨日のことのようです。 さて、狂犬病ワクチンについてのおさらいから今年狂犬 …

猫花粉症

花粉症は注射で治せる?ヒスタグロビン注射を接種した結果。

花粉症の季節がやって来ました。まだ1月ですが、アメリカではもうすでに花粉、飛んでいます。日本でも、もうそろそろでしょうか? ただ、今回、友人の症状と比べると、私の症状はまだ軽い方なのです。いつもは肌荒 …

猫の手

猫の手ゲーム!!!

毛布みたいにモフモフしている大豆。この手が可愛いです♡こういうの見ると近くに寄って行ってスリスリしたいんですが、きっとばれて怒られるのでギリギリの距離で見守っております。 さて、最近はこんな風に布団の …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。