ロサンゼルスで日本人・女性だけで初【airbnb】体験。サンタモニカに行ってきた感想 | 猫、アメリカへ行く

アメリカ旅行記 日記

ロサンゼルスで日本人・女性だけで初【airbnb】体験。サンタモニカに行ってきた感想

少し前に、友人と5名でロサンゼルス&ラスベガスの旅に行ってきました。ロスでの宿泊は今回はホテルを利用せず、最近ちょっと流行ってきている「airbnb」というサービスを利用してみました。

airbnb」初めて聞いたって人もいるかも知れません。個人で持ってる空家や空き部屋をairbnbが仲介し、必要としている人に貸し出しているサービスなんです。民泊ってやつですか?(逆に空き部屋を貸し出すことも出来る)

このサービス、使い方によってはとても便利だと思いました。

さて、今回はairbnbの利用手順や注意点、ロサンゼルスのサンタモニカで初めて利用した体験談(ちょっとしたトラブルなんかも💦)をシェアしたいと思います。

airbnbとは

airbnbとは、個人の家や部屋を貸りることが出来るサービスのことです。日本では民泊とも言いますね。で、世界中で利用できます。

貸出主(ホスト)と利用者の支払い、連絡などのやり取りはairbnbのアプリを通して出来るのでとても安心です。

貸出している部屋の種類も様々で、自分の用途に応じて探すことが出来るので、旅したいけど丁度いいホテルが見つからない場合などはairbnbで探してみるのも一案だと思います。

また、貸出主(ホスト)と現地で交流がある場合と、交流はまったくなく勝手に部屋に入れる場合(鍵の場所を教えて貰える場合、ナンバーロックなど)があります。

airbnbの利用方法

①airbnbのサイトを開ける。→airbnbのサイト

もしくはairbnbアプリをダウンロードします。

アプリ(iphone)

アプリ(android)

②個人情報の登録

③場所、人数、どういうタイプの部屋かで部屋を検索する。

④予約、支払い、ホストとのやり取り

やり方はホテル検索サイトと大体同じです☺

airbnbを利用するメリット・デメリット

メリット

  1. 「一軒家まるまる」「家の一部屋」「アパートの一室」など、様々なタイプの宿泊先があり、自分の用途に合う部屋が見つかる。
  2. 予算を安く抑えることが出来る。
  3. ホストと交流があれば、地元の情報を教えて貰える。

デメリット

  1. ホテルのようなサービスを受けることは出来ない。
  2. 物件によって当たりハズレが大きい。
  3. 防犯的に完全に安全では無い。

ロサンゼルスで初めてのairbnb体験してきた。

airbnbでどうやって部屋を探した?

今回、ロサンゼルスのサンタモニカで5名で泊まれる部屋を探しました。

探したお宿の条件は、

①サンタモニカのビーチまで徒歩で行ける場所

②2ベットルーム必要

③ベットは3つ以上必要

でした。

ホテル検索サイトではこの条件ではなかなか探し出すことが出来ませんでした。そもそもサンタモニカって凄く人気のエリアで、早々にビーチ沿いのホテルは埋まってるし、ベッドが3つ以上なんて所なかなかありません。2部屋取れば良いのかもしれませんが、高くなるしせっかくだしみんなでワイワイ泊まりたいっていう気持ちがありました。

そこで、airbnbを思いつき、検索してみたところ、条件に合うお部屋がいくつかありました。

今回は、アパートの一室をまるまる貸し出してくれるところを選びました。

予約前はアパートの正確な位置は表示されてません。予約確定後に住所を教えて貰えます。

ホストに会う必要はある?無い?

今回は「自動チェックイン」と書いてるところを選んだのでホストに会わずにチェックインが出来ました。英語に自信の無い人はこのように自動チェックインを選んだ方が良いのかもしれません。

ホストから鍵の場所を事前に教えて貰い、鍵を自分で取って、部屋に入る形式でした。

お宿を選ぶ際、気を付けたこと

さて、数あるお宿の中から選ぶ際、気を付けたことがあります。

①レビューが多いところ

②レビューをチェック、少しでも気になる点がある宿は選ばない

③スーパーホストが理想

④料金は一泊の料金+清掃料などその他の料金も加算される

ホテルに比べて当たりハズレが多いと思われるairbnb、出来るだけトラブルは避けたいのでレビューをちゃんとチェックして選びたいです。スーパーホストと認定されているホストは他と比べると安心度が上がります。

料金についてですが、最初表示されている1泊料金に清掃料金(50$くらい。多いところだと100$くらい)が追加で掛かる所がほとんどです。予約する前にチェックしましょう。

女性だけでも大丈夫?

女性だけの利用でも全然大丈夫でした。ただ、お宿を選ぶ際は慎重にした方がいいかもしれません。「貸し切り」以外の部屋だと、アパートの一室に泊まったりしますからね…。同居人は普通に生活していて、そのうちの一室だけ借りるってのはちょっとリスクがありますよね。

あと、当然ですが治安が良くない場所は避けた方が良いですよね。airbnbは予約前には詳細の場所は表示されないので、この地域なら大体安全という地域を選べば大丈夫です。

サンタモニカは比較的安全な場所。かつ私の泊まったアパートはビーチまで歩ける距離だと書いてました。なので、観光客が割と多め・そんな外れでは無いと予想出来たので決めました。

実際行ってみると思っていたような場所で当たり!でした。

お部屋を使った後、掃除は必要?

気になるのは掃除すべき?ってことなんですが。

私は2泊で「ごみは捨てる」「出したものは片づける」くらいでした。

使った食器を洗って乾いてないものは外でだしたままにしてましたが、借り主の評価はそれでもとても良かったです。

料金に清掃料が加算されているところは業者が入るんだと思われます。

常識の範囲内で綺麗にすれば、掃除機、床掃除をする必要は無いと思われます。

実際にairbnbを利用して遭ったトラブル実例

さて、今回ちょっとしたトラブルがありました。いくつかご紹介します。

鍵が開かない!!

私の借りたアパートの一室にチェックイン時間に行きました。ホストの方から鍵の場所を聞いていたのでそこで鍵を取り、開けようとしたのですが、ななな、なんと鍵が開かない!!

全員めちゃくちゃ焦りましたよ!もしや、野宿??

早速ホストの方に連絡してみました。

アプリでホストにメッセージを送ってみました。

airbnbのアプリ

              実際のやり取りです↑↑アプリで日本訳も出来ます。

「鍵が開かない!!」

すると、すぐ返事が返ってきました。(こんなにすぐ返事が返ってくるなんて、しょっちゅう聞かれてるんじゃないか?ていう疑惑有り。)

長々と鍵を開けるコツを書いてくれてますが、いまいち良くわからない・・・。

ガチャガチャ鍵を引っ張ったり押したり回したり・・・。

そこへ、他の住人が通りかかりました。

ここで機転を利かせた友人が、Google翻訳をその人に見せました。

そこに書かれていたのは、、、、

「鍵の開け方が分からない!(の英語訳)」

…(笑)一同めちゃ笑いましたが、これが良かった。

通りかかった若いおにいちゃん、笑顔で「OK!」と。

どうやら鍵を開けるのはちょっとコツがいるらしく、レクチャーしてもらえました。

神!!おにいちゃん天使!

結局野宿せずにすみました。ありがたや。

 

コンロの火が消えない!!

初日の夜は近くのスーパーでステーキやソーセージを買って焼いて食べました。アメリカンな夕食。

が、焼いた後のガスコンロの火が消えない!!

どうやらコンロの火のボリュームを調整するツマミがバカになっていたようです💦どうにかこうにか押さえながら回し、なんとか消すことが出来ましたが焦りました。コンロは4つありましたがその内二つはバカになっていたのでそれ以外のを使うようにしました。火が消えなかったらどうなってたんだろう、、考えるだけで恐ろしいです。

洗濯機・乾燥機の使い方が分からない!!

泊まったアパートには洗濯機と乾燥機がありました。今回は5泊の旅なので、一度洗濯をしましたが、、、また、その使い方が良く分からないんです。私の家で使ってるタイプのものとは全然違うタイプ。日本のものとも違う。

戸惑いながら試行錯誤していると、どうにかこうにか使えました。

海外の部屋に泊まるとはこういうことなんだなと実感💦

 

実際にairbnbで借りた部屋の様子

サンタモニカのアパート

私の借りた部屋はこんな感じの小奇麗な部屋でした。ベッドルームは二つ。ダイニングにソファーベッド。バスルームは2つ。若干水圧は低め。

キッチン、コーヒーメーカー、一通りのお皿やコップなど有り。

バスタオルは新しいものをいくつか用意してくれてました。シャンプーなどのアメニティも有り。Wi-Fiも使えて、そこそこ快適に過ごせました。ちっちゃなトラブルはありましたが(笑)

サンタモニカのairbnbを利用して、いざ観光へ

サンタモニカビーチ

サンタモニカビーチへは徒歩で行けたので楽でした。途中でカフェやレストランもいっぱいあって、寄り道しながら行きました。

ビーチにはサンタモニカピアというところが有って、遊園地みたいになってました。なんか楽しげです。

サンタモニカピア

レストランも充実してます。

サンタモニカピア

絵になるハンバーガー屋さん。

ベニスビーチ

サンタモニカビーチから歩いて40分。自転車だと15分くらい?

ウーバーで10分くらいのところにベニスビーチが有ります。ここも個性的なビーチです。ヒッピーっぽい雰囲気も漂っています。

Tシャツ屋さんやお土産屋さんがびっちり並んでいます。

ベニスビーチ

airbnbで見つけた面白物件

airbnbを見てみると、普通のホテルサイトにはないような面白物件が色々見つかりました。勇気がある人は泊まってみて下さい(笑)私はめちゃ気になります。機会があれば泊まってみたいです。

ツリーハウス

昔とっても憧れたツリーハウス。どうやらairbnbだと貸してくれるみたいですよ。木の上で泊まれるんですって☺夢が有りますね!

airbnbツリーハウス

 

 

 

海の上の家

木の上で泊まれるなら海の上だって!!これはタダのボートだと思うけど、クルージング気分を味わうには良いですね(笑)朝起きて海を眺めながらコーヒーを飲むっていうのに憧れます。

airbnb海の上の家

アメリカで温泉??

アメリカでも温泉に入れるお宿が有るんですって。しかも山の中のコテージで!!ノースカロライナにはこういうお宿がいくつかあるそうです。日本の温泉とはちょっと違うけど、リラックス出来そうです♥

airbnbホットスプリング

 

実際にairbnbを利用した感想・まとめ

今回の旅は5名でのわちゃわちゃした旅でした。なので、色んなトラブルは有ったけどそれも笑い話になるような物でした。

それなりに快適に過ごせて現地の生活感を味わえて楽しかったです。ホテルでは味わえないような貴重な体験でした。

サンタモニカ

大人数でのわちゃわちゃした旅、現地の生活感を味わいたいならairbnbを利用しても良いかもしれないです。きっといい思い出になることでしょう☺

 

 

でも、海外で泊まるのであれば事前調査・準備はし過ぎることは無いくらいです。お気を付けて☺

 

 

 

 

 

-アメリカ旅行記, 日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

激写を猫に見つかる

アメリカで見るおっさんずラブ&テレビを見る猫

日本はゴールデンウィーク。だそうですね。こちらは通常運転です。 ただ、学校関係は6月中頃から夏休みに入ります。私の通ってるESLも同じです。 でも、ただ今花粉症が酷くて引篭もり中です。 そしてリスニン …

猫の手

猫の手ゲーム!!!

毛布みたいにモフモフしている大豆。この手が可愛いです♡こういうの見ると近くに寄って行ってスリスリしたいんですが、きっとばれて怒られるのでギリギリの距離で見守っております。 さて、最近はこんな風に布団の …

看病する猫

看病する猫?

先週末、我が家は悲惨でした。 まず、旦那が風邪でダウン。続いて私もダウン。 今まで旦那が風邪を引いたからといってうつったことは無かったんですが、甘く見てました。何の対策もせずいたらあっちゅう間にダウン …

キャリーの猫

猫の受難!!マンションの立ち入り調査?

ある日、家の扉に一枚のお知らせが挟み込まれてました。 3月21日に「unit mandatory inspection」があるらしいとのこと。 訳すとユニットの必須調査??ハテ? で、ペットは家から出 …

人をダメにするソファの上の猫

人をダメにするソファをアメリカの新居へ持ってきた結果・・・

部屋に段ボールの壁が!! 船便が届きました。約1か月半掛かりました。あー、懐かしい日本の物達~~。 今回の引っ越しはクロネコヤマトの海外引越サービスで。日本の家の家具やら家電、その他諸々は必要な物は航 …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。