猫、アメリカの動物病院で血清採取&抗体価検査の依頼【日本入国への準備】 | 猫、アメリカへ行く

アメリカ生活(猫) 日本への帰国準備 猫との生活

猫、アメリカの動物病院で血清採取&抗体価検査の依頼【日本入国への準備】

猫とスナフキン

大豆が狂犬病ワクチンを接種してから約2週間。平和な日が続いています。

前回病院に行って狂犬病ワクチンを打った時の様子はこちら

が、またまた動物病院に行く日がやってきました。大豆にとっては穏やかではありません💦今日は狂犬病抗体価検査の為の血清採取の日です。

 

猫と一緒に日本に入国。その為にしなければいけないこと

アメリカから日本に猫と一緒に帰国する為にしなければいけないことのおさらいです。

アメリカから日本に猫や犬と一緒に帰国する為には約半年の期間が必要です。何故なら以下のことをしなければいけないので、それをする為には約半年間必要です。

猫と一緒に日本に入国する為のTO DOリスト

  1. マイクロチップの埋め込み(個体識別)
  2. 狂犬病予防接種1回目(91日齢以降←出生日を0日齢)
  3. 狂犬病予防接種2回目(1回目接種日より30日以上~有効期限内)
  4. 狂犬病抗体検査(2回目予防接種日と同時に血清採取OK!)     (抗体価が0.5IU/ml以上)
  5. 180日待機(抗体検査から180日以内に帰国すると空港で待機期間あり)
  6. 事前届出(到着予定日の40日以上前まで)
  7. 輸出前検査 輸出国の証明書の取得
  8. 日本到着後の輸入検査

 

私は5まで日本で終えてきました。そして、180日待機期間も過ぎたので急遽、帰国となっても空港での待機は必要ありません。

旦那の赴任期間は今のところ5年で、後3年弱残ってます。しかし、悲しきサラリーマン、いつ急遽帰国という命令が出るか分からない状況ではあります。その為にいつでも帰れるようにしとかないと💦。空港で6か月待機なんて、大豆にはストレスしか無いんです。

4の抗体検査の有効期限は2年なので、切れる前に再検査の必要があります。(狂犬病ワクチンは毎年接種が必要。)

で、間もなく抗体検査の期限が切れるので、この度再度抗体検査を受けることとなりました。また抗体価検査を受けると言っても今回はアメリカで受けるので前回、日本で受けた時とは訳が違います。

ちゃんと、同じように検査をしてもらえるのかとても不安ではあります。

動物病院に行く前日の準備。爪切り

2週間前に狂犬病ワクチンを打ちに病院に行った以来の病院です。

今回、病院に行く前に大豆の爪を切りました。

なぜなら、前回…。

猫による引っ掻き傷

私の腕は、ケージに入れようとした際に大豆に引っ掻かれまして…。モザイク掛けてますが(笑)めちゃくちゃ痛痛しい感じになってまして。ていうか、痛かった~~💦大豆め!

猫の爪切り

今回は準備万端です!

血清採取の様子と猫の様子

病院について待合室で待っていると、またまた「DAIZU(ディズー)」と呼ばれました(笑)

そして、いつもの個室に通され、色々問診。それから、私はこれを先生に見せてお願いしました。血清抗体価検査について詳しく書かれた説明書(英語)です。

 

USDA①

             USDAより

いつも優しいブラウン先生は「じゃあ、別室に連れていきます」といって大豆を別部屋に連れていきました。

私は個室で一人、大豆が帰ってくるを待ってました。

大豆は私の待っている個室の隣の処置室に入っているようでしたが、、、、。

隣の部屋から大豆の絶叫が(笑)

そして、どんどん鳴き声が弱弱しくなっていきました。

きっと隣で血を採られてるんだろうなーー、頑張れっ大豆!

10分くらいだったと思うけどとても長く感じました。それから、先生が大豆を連れて私の待ってる部屋に戻って来ました。さすがに大豆は疲れ果ててるように見えました💦

採られた血液は遠心分離器に掛けられ、血清を採取されたと思います。

この血清で狂犬病の抗体が出来ているかどうか調べます。ただ、この抗体価検査は通常の病院では出来ません。検査する機関はアメリカで2つだけです。

先生は「カンザス大学の検査機関に送っておきます。」と言ってくれました。

とりあえず一安心です。あとは結果が来るのを待つのみ!

ソファの上の猫

また結果が出たらご報告します!とりあえず大豆ちゃん、お疲れ様!

 

-アメリカ生活(猫), 日本への帰国準備, 猫との生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャルル

永遠のアイドル

こんにちは。こちら、シャルルです。シャルルは大豆のお父さんです。 シャルルはイケメンなのに癒し系。最強ですよね。シャルルのいる所には女子の黄色い声が絶えません。その中には私も入っていて・・・。 でも、 …

いちご狩り

アメリカでもいちご狩りが出来る!&知る人ぞ知る!ジャパニーズガーデン

只今スプリングブレイクという春休み中でございます。 スプリングブレイクとう言い方がなんとなく好きです。小学校から大人のESLまで学校という学校がお休みです。(会社は通常営業) そんなスプリングブレイク …

猫セラピー

平成最後の日は猫セラピーで癒される

平成最後の日がやってきましたね! 振り返ってみると、災害が多かった。SNSが凄い勢いで流行った。 スマホが凄い勢いで流行った。忘れていたけど、バブルがはじけたのも平成でした。ちょうどその直後の苦難の就 …

マッサージ機の上の猫

猫の早起き~再開~

ベッドサイドテーブルの上の大豆。 このサイドテーブルの上がさも自分の場所かのようなポーズ決めてますけど・・・。 いえいえ、大豆さん。あなたがここに乗る前にそこには何か置いてましたよね? そう、右下に見 …

覗く猫

覗く猫と躊躇する猫

最近、私、覗かれてます。 たまにこうやって柱の向こうから覗いてきます💦このお方が・・・。 何?と呼んでも、覗くのを辞めません。きっと覗くのが好きなんだろうな~~~。 寝てて視線を感じる …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。