ブルックリンでお洒落な街探索と古着屋巡り | 猫、アメリカへ行く

アメリカ旅行記 アメリカ生活(人間) 日記

ブルックリンでお洒落な街探索と古着屋巡り

ニューヨーク旅行記続きます。

2日目はシェイクシャックでブランチをしてからブルックリン地区へ向かいました。

 

ブルックリン(Brooklyn)

マンハッタンとブルックリンの位置

ブルックリンとマンハッタンの位置関係です。

ブルックリンは最近人気が出てきたお洒落スポットらしいです。そういや、ここ何年かTシャツのロゴに「Brooklyn」て書いてるのよく見たなぁ・・・。

ここだったのねって感じ(笑)アメリカってことは知ってたけど💦

マンハッタンからはブルックリン橋を渡っていくことが出来ます。ブルックリン橋を歩いて渡るツアーはとても人気なんだそうです。

大都会の「マンハッタン」とおされスポット「ブルックリン」違う魅力があっていいと思います。

クルージングから見たブルックリン橋

今回私はブルックリン橋は渡らず地下鉄で向かいました。

 

ウィリアムズバーグ(Williamsburg)

ブルックリンへの行き方

今回の目的地はブルックリン地区のウィリアムズバーグ(Williamsburg)です。ウィリアムズバーグは、元は倉庫街だったところ、アーティストやミュージシャンがスタジオに使ったところから人気が徐々に広がっていった街です。

最寄り駅はグレーのL線のベットフォードアヴェニュー(Bedford Av)で降ります。

街を歩いて楽しむ壁アート

駅を出て街を歩くといたるところに壁にペイントがされています。

ブルックリン壁アート

ブルックリン壁アート

こういうの見ると、お、アーティストの街なのかな?て思いますよね。

ウィリアムズバーグの古着屋・アンティーク

街を歩けば古着屋やアンティークショップが沢山あります。

ブルックリンの古着屋

このお店は60’Sワンピースやスカート、アンティークで素敵なものが置いてました。

そんなにお安くは無かったかも。

激安古着屋もヴィンテージのものを売っているお安くない古着屋さんもこの周辺には色々あります。

 

お土産&ショッピング

古着以外のショップは、、、というと

カップケーキのソープ

こんな可愛いカップケーキのソープを売ってるお店もありました。

フルーツのソープ

同じお店で果物で出来たソープもありました。

キャットバード

このキャットバードという可愛いお店はハンドメイドアクセサリーのお店でどれも可愛いかったです☺

その他にも色々お店はありました。気になるお店に入りつつ街をブラブラするのも良かったなと思います♡

 

 

 

 

-アメリカ旅行記, アメリカ生活(人間), 日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫

日本で猫まみれ

日本での生活も半分過ぎました。 会いたい人にも会え、やりたいこともほぼほぼ出来、大満足です。 美味しいものも食べて・・・。 あれ?アメリカで住んでたことが夢のような感覚になってきました・・・・(笑) …

マッサージ機の上の猫

猫の早起き~再開~

ベッドサイドテーブルの上の大豆。 このサイドテーブルの上がさも自分の場所かのようなポーズ決めてますけど・・・。 いえいえ、大豆さん。あなたがここに乗る前にそこには何か置いてましたよね? そう、右下に見 …

クルージングから見たマンハッタンの夜景

サークルラインクルーズでマンハッタンの夜景と自由の女神を堪能する

初日、最後の目的地はサークルラインクルーズの乗り場です。 目次1 サークルラインクルーズ2 クルーズから見たマンハッタン3 クルーズから見た自由の女神4 クルージングから見るブルックリン橋5 クルージ …

アメリカの雲

空が広いぜアメリカ!

車で走っていたら変な形の雲を見つけました。それにしても空が広いです。 そして、絵に書いた様な雲。 最近こちらは天気がそこまで良くなくて、暑さもそこそこ、といったところです。 日本では41℃を超えたとこ …

看病する猫

看病する猫?

先週末、我が家は悲惨でした。 まず、旦那が風邪でダウン。続いて私もダウン。 今まで旦那が風邪を引いたからといってうつったことは無かったんですが、甘く見てました。何の対策もせずいたらあっちゅう間にダウン …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。