一生に一度は行きたい絶景!!モニュメントバレー。宿泊はキャメロンで。 | 猫、アメリカへ行く

アメリカ旅行記

一生に一度は行きたい絶景!!モニュメントバレー。宿泊はキャメロンで。

グランドサークルツアーの地図

グランドサークル8か所を一泊二日で周るツアーに参加しています。

お次は、私の中では外せなかったモニュメントバレー。

車の中からこんな景色見えるとテンション上がります。

モニュメントバレー

うおー!!かっこいい!!あ、なんか馬に乗って写真が撮れるみたいです。

モニュメントバレーと馬

こんな風に崖っぷちに馬に乗って・・・こわっ💦でも、なかなか絵になりますな。人様が撮ってるところを遠くから盗み撮り(笑)

モニュメントバレー

こんな景色にもほっこりしますな。

モニュメントバレー

この道をジープに乗って走りました。運転手はインディアンの現地のナボホ族の人です。

こんな凄い景色、どうやって出来たのか。その昔、この場所は大河で覆われていて、その水の流れ・土砂によって切り崩されたようです。その後は風・雨・温度によってゆっくりゆっくり侵食し続けているみたいです。グランドキャニオンも遠い未来、このような形になると言われています。

凄い景色ーー☺絶景でした!!ツアーだったので駆け足で回りましたが、もっとゆっくりじっくり居たかった場所でもありました。

フォレストガンプポイント

モニュメントバレーを後に、宿泊施設に移動します。その途中でフォレストガンプポイントというところで撮影しました。

あんまり綺麗に撮れてはいないけど、この景色、映画・フォレストガンプに登場したらしいです。車が走ってない時を狙って撮影するので、若干スリリングでした💦

 

その後、宿泊地キャメロンへ。

こじんまりとしたログハウスっぽいホテルでした。夜も9時には閉まるレストランで早めの夕食へ。

グランドキャニオンの食事

ローストビーフを頼んだら、スイカと大量のカッテージチーズが付いてきました。パイナップルの下の白い塊が大量のカッテージチーズです。

何故・・・?不思議な組み合わせでした。

ホテルの部屋はこんな感じでした。ちょっとインディアンっぽい☺

次の日はついにグランドキャニオンです。しかも、かなり早起き。早々に寝ました☺

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

やたお

愛猫大豆と一アメリカで駐在妻としてのんびり暮らしています。大豆との生活、アメリカ生活、お役立ち情報などお届けします☆

-アメリカ旅行記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グランドキャニオンヘリコプター

グランドキャニオンをヘリコプターで空から見るべき理由とおすすめの回り方

年末のグランドサークル旅行の中で、私の記憶に強く残っていて、絶対にお勧めしたいのは「グランドキャニオンをヘリコプターに乗って空から見る」という経験でした。 目次1 グランドキャニオンをヘリコプターで空 …

ハリウッド

ロサンゼルス空港からハリウッドへ 西海岸の旅、始まる

まるまる一週間、私、旅に出てました。 東海岸から西海岸へ一っとび。ロサンゼルスから旅は始まりました。 今回はロサンゼルス ハリウッド→ラスベガス→グランドサークル→ラスベガス→ロサンゼルス ビバリーヒ …

テーブルロック

ナイアガラの滝、カナダ・アメリカ両側を周る方法。凍った滝やライトアップも

ナイアガラの滝に行ってきました。世界三大瀑布の一つ、一生に一度は見てみたかったんですよねー。   ナイアガラの滝のベストシーズンは6~8月ですが、私が行ったのは4月上旬。まだシーズンオフだっ …

マイアミとエバーグレーズ国立公園からキーウェストへ。2泊3日モデルコース

11月22日のサンクスギビングからフロリダ州マイアミとキーウェストへ2泊3日の旅に行ってきました。 サウスカロライナ州コロンビア空港からアトランタ空港経由でマイアミ国際空港へ。飛行機で大体4時間弱掛か …

NYC

ニューヨークの地下鉄の乗り方・表示の見方

さて、ニューヨーク旅の続きです。空港から「Penn station」に無事着き、メトロカードも購入出来ました。 猫、アメリカへ行くニューヨークの3空港から市内までのアクセス方法https://neko …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。