猫、飛行機に乗る。ケージや餌など、事前準備について。 | 猫、アメリカへ行く

渡航準備(人間) 渡航準備(猫)

猫、飛行機に乗る。ケージや餌など、事前準備について。

 

飛行機

 

渡米の為の航空チケット取りました☺

ついに飛び立つ日が決まりました。あと一か月ちょいで飛び立ちます。

さて、猫と一緒に飛行機に乗るってどうなんだろう。色々心配事が尽きません。ケージや餌、その他必要なものについて調べてみました。

 

猫の検疫について

さて、この方の検疫をどうするか問題。

布団の上の猫

今回は伊丹空港発成田空国乗り換え、アトランタ空港着です。

でも、伊丹空港には検疫所が無い💦

関西国際空港や成田空港にはあります。

成田で検疫を受けるということも考えたんですが、時間的に遅れるのも嫌だし。

と、いうことで事前に関空で検疫を受けることにしました。

関空まで車で一度往復しておけば、長時間の移動に慣れるという意味でもいいのかなと思いました。

ここでまた問題が。

事前に検疫って大丈夫なの?ってこと。

まず、関空の検疫所に確認したところ、検疫所的には事前にするのはいつでも大丈夫。ただ、航空会社によっては規定があるとのこと。

そこで、旅行代理店に確認したところDELTA航空では10日前までの検疫なら大丈夫とのことでした。

一週間前に関空の検疫所で受けることにしました。まずは検疫!がんばるぞ~~。

猫の検疫って?どうするの?

 

 

ケージについて

飛行機に持ち込めるケージって決まりはあるんでしょうか?

 

伊丹空港→成田空港の飛行機では大豆を客室に連れ込むことは出来ません。

国内線では全ての航空会社で動物を座席に連れ込むことは出来ません。

動物専用の貨物部分に乗ることになります。

ANNのHP

DELTAのHP

ANNではケージの大きさに規定は無さそう。頑丈であれば良いのかな~~。

DELTAは客室に連れ込む→前の座席の下に収めることの出来る大きさ。が規定の大きさ。

この、前の座席の下に収める事の出来る大きさというのは便によって違うみたいなのでチケット取得後の確認が必要です。

人間のチケットが取れたら、その後直接航空会社にペットの持ち込む旨伝えると、対応して貰えます。今回私の取った便の前座席の下の大きさは53(奥行)×48(横幅)×28(高さ)cmでした。

高さ28以下のゲージを探すの、実は結構大変でした。30cm以上のものが多かったです。

やっと探し出したのがこれです↓高さ26㎝のものです。

テトラ ペット スイート S ピーチ 《飛行機可》【4.5kgまでのペット用キャリーケース(小型犬、猫用)】【キャリーバッグ】

価格:2,545円
(2017/11/18 00:20時点)
感想(3件)

DELTA航空では室内に動物は持ち込むことは可能ですが、1便につき乗せることの出来る動物の数は決まっている為、動物と一緒の移動をお考えの方は早めのチケット取得をお勧めします!!

 

猫、飛行中の餌やトイレについて

餌については丸1日飲まず食わずでも何とかなる様なので、出発直前に水と餌を少しあげようかと思います。トイレについてもずっと出来ないので、食べない方が良いかと思います。

トイレ代わりにペットシーツをケージの中に敷こうと思ってます。

 

猫の移動中のストレス対策

猫が飛行機に乗るのって物凄いストレスですよね。

家の大豆に限っては車の移動でもギャーギャー泣いてますから💦

飛行中になるべくストレスを感じさせない為の対策を調べてみました。

①当日使うケージに慣れさせておく。

たまに中に入って貰って、ケージが怖い所では無くリラックス出来る場所だと思ってもらえたらいいですよね。

②当日までに爪を切っておく

興奮すると色んな場所を引っ掻くので怪我をしないように爪を切った方がいいですよね。

③薬は使わない

偶にネットで興奮を抑える薬を使うという話も見ましたが、かかりつけの獣医さんにはお勧めされませんでした。副作用が強くでる子もいるようです。睡眠薬も危険なんだそう。

 

とりあえず、以上のことを準備しましたが、どれだけ準備しても不安なものは不安です~~。

 

-渡航準備(人間), 渡航準備(猫)
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トラベル

【猫の渡米準備】空港での事前検疫の手順

ちょっと前の話になりますが、大豆をアメリカに連れてくる為に検疫を受けなければいけませんでした。 出発の3日前に関空の動物検疫所に連れて行きました。 では、動物検疫所とのやりとりはどのように進んでいった …

猫

猫のマイクロチップの登録と証明書(画像あり!)

前回、マイクロチップを埋め込んだ大豆ですがデータの登録が完了したとの証明書が届きました! 今回は「証明書ってどんなの?」「この証明書は世界共通?」など、ご紹介したいと思います。 目次1 マイクロチップ …

病院後の猫

【2019】狂犬病ワクチン接種。アメリカの動物病院・猫の様子など

今年もついに狂犬病ワクチンを打たなければいけない時期になりました。1年て早いですね。昨年、初めてアメリカで動物病院に行ったのが昨日のことのようです。 さて、狂犬病ワクチンについてのおさらいから今年狂犬 …

飛行機

猫、飛行機に乗りました!-当日の手順と大豆の様子-

さて、大豆のフライト、当日どうだったのか。 当日は見送りに姉家族、母親が来てくれました。空港まで大豆を連れて電車、バスを乗り継いていくのは大変だなと。 何も知らずに当日の朝寝ている大豆 義兄が車を運転 …

マイクロチップを埋め込みました。費用や手順、実際の様子など。渡米準備①

こんにちは☆早速ですが、動物病院に行ってきました。 目的はマイクロチップ挿入です。 目次1 マイクロチップとは?2 マイクロチップ挿入の為に必要な費用は?3 猫をアメリカへ連れていくために、マイクロチ …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。