[冬のグランドサークル]レンタカーでの回り方。モデルコースの地図など | 猫、アメリカへ行く

アメリカ旅行記 アメリカ生活(人間) 日記

[冬のグランドサークル]レンタカーでの回り方。モデルコースの地図など

年末のお休みを利用して、グランドサークルをレンタカーで回って来ました。前回は秋に1泊2日のツアーに参加しましたが、今回は車を借りて、自分達の運転で5日間掛けて回りました。

道路のコンディションなど心配なことは多かったですが、冬ならではの貴重な景色を見ることが出来てとても良かったです。

では、冬のグランドサークルの回り方や注意点、ツアーで参加した時との違いなどご紹介したいと思います。

グランドサークルとは

 

グランドサークルとは、アメリカのユタ州とアリゾナ州の州境にあるレイク・パウエルという巨大な人造湖を中心とした半径 230 キロメートルの円内に含まれるエリアのことです。

国立公園、国定公園、国立モニュメント、州立公園が含まれます。

ご存知グランドキャニオンやアンテロープ、モニュメントバレー、セドナなどなど、かなりの規模の絶景やパワースポットだったり、多数の見どころがあります。

昔はグランドキャニオンだけ行くツアーが多かったのですが、その周辺の絶景ポイントも回るグランドサークルツアーと呼ばれるものが色んな旅行会社から出ています。

 

グランドサークルの回り方。モデルコース、地図

今回、私たちはラスベガスでレンタカーを借りてグランドサークルを回り、最終目的地、フェニックス空港で車を返しました。

ラスベガスで2泊した後、下記の日程でグランドサークルを回りました。

 
1日目:ラスベガス→ブライスキャニオン→レイクパウエル(泊)

2日目:グレンキャニオンダム→ホースシューベント→アンテロープ→モニュメントバレー(泊)

3日目:モニュメントバレー→グランドキャニオン(泊)

4日目:グランドキャニオン→セドナ(泊)

5日目:セドナ→フェニックス空港

 

ラスベガス

まず、グランドサークルへの出発点としてラスベガスを選びました。ゴージャスな街ラスベガスを2泊して楽しんだ後、グランドサークルへ出発です。ラスベガスマッカラン空港で車を借りました。

ラスベガスの楽しみ方

ベラージオラスベガスに泊まってみた感想

ベネチアンラスベガスに泊まってみた感想

ブライスキャニオン

ラスベガスの空港から車で約4時間。最初の目的地はブライスキャニオンです。

入場料は普通車1台に付き35$。7日間有効です。

ナショナルパーク(国立公園)はどこも同じ料金体制のようです。ナショナルパーク年間パスというのもあり、80$です。

年間3つ以上ナショナルパークに行くなら年間パスの方がお得。

他に有名なナショナルパークにはヨセミテ公園、イエローストーン、グレートスモーキー国立公園などが有ります。

さて、ブライスキャニオンではHoodoo(フードゥー)といわれる尖塔群のギザギザの奇岩が立ち並ぶ光景を見ることが出来ます。

標高が高いので12月なら雪が降っている可能性が高いです。寒かったですが、雪と赤土の岩がちょうど素敵な色合いになっていて素晴らしい景色でした。

しょっぱなからこんな凄い景色が見れるなんてびっくりです!

ブライスキャニオン

レイクパウエル

ブライスキャニオンからレイクパウエルまでは約2時間半掛かります。

レイクパウエルは全米2番目に大きい人口湖なんだそう。グレンキャニオンという渓谷にダムを造った為に出来た湖なんだそうな。

ブライスキャニオンからレイクパウエルへの道は日が暮れると真っ暗でした。街灯も全くない状態です。

真っ暗な道ではありますが、ただひたすらまっすぐな道なので問題はありませんでした。

レイクパウエルが良く見えるのはWahweap Overlookと呼ばれるポイントです。朝日とレイクパウエルが映えます。前日の夜は全く見えなかった景色が朝日と共に見ることが出来て素敵でした。

レイクパウエル

 

グレンキャニオンダム

Wahweap Overlookから車で15分程のところにグレンキャニオンダムがあります。Glen Canyon Dam Overlookというポイントから見るとダムの全貌が良く見えます。ダムから続く河から覗く地層が凄いんです!

グレンキャニオンダム

かなり凄い地形ですよね!

グレンキャニオンダムオーバールック

オーバールックからの景色です。

ここ、柵など無く、崖っぷちになってます💦

グレンキャニオンダム崖に立つ人

皆さんかなりギリギリの所までいって写真撮ってましたが、それを見てる方は冷や冷やものでした。まあ、自己責任ってことなんでしょうが。小さいお子様連れの方はだいぶ手前の方で見た方が良いのかもしれません。

 

さて、ここのオーバールックはページという街にあります。


グランドサークルの道中ってほとんど何もないです。偶に小さな街が出てくるのでそこでガソリンを入れたり食事を取ったりしないと何時間も食べられないなんてことになりかねません。

このページという街はレストランなど割と豊富に揃っているので休憩にはもってこいだと思います。私はレイクパウエルの畔で宿泊しましたが、ページのホテルで宿泊しても便利だと思います。

ホースシューベント

グレンキャニオンダムから約10分でホースシューベントに着きます。

ホースシューベントとはコロラド川が大地を削って出来た馬締型の地形です。

 

ホースシューベント

駐車場から約20分くらい歩くと絶景が見えてきます。

ホースシューベント付近

今回は冬だったのでそんなにしんどく無かったんですが、前回、秋に行ったときはめちゃくちゃ陽射しがきつくて暑くてしんどかったです。目的地にたどり着くまでの道は陽射しを遮るものがなにもないんです。冬以外に行く場合はお水をお忘れなく!

ホースシューベント全景

この写真の右側の小高い丘みたいな岩の上に皆さん登って写真を撮ってました。私も登ったのですが、なかなかの難易度でした。

ここも自己責任でどうぞ(笑)

前回行った時の様子はこちら→ホースシューベント観光。ツアーで周るグランドサークル

アンテロープ

ホースシューベントから車で約15分の所にアンテロープはあります。

ロウアーアンテロープ

アンテロープは砂岩が風などで削られて出来た洞窟?のようなものでとても不思議で綺麗な景色です。

アンテロープはネイティブアメリカンのナバホ族の居住地区内にあるため、この地区に入るための入場料が必要です。

また、アンテロープキャニオンを見学する為には現地住民案内によるツアーに参加する必要があります。

今回アンテロープは入場の予約をしていました。以前は当日行って申し込みをしても大丈夫だったようですが、最近は予約をしないと入れないことの方が多いようです。実際一週間前に予約状況を確認するとほとんど空きはありませんでした。年末だからというのもあるかもしれませんが。

前回アンテロープに行った時の感想はこちら→アンテロープキャニオン・光と洞窟空間が作り出す不思議な光景に感動!

 

 

ロウアーアンテローブ

今回予約していた日は天候が悪くてツアーが中止になってしまい、入れませんでした💦めちゃくちゃショックでした。

 

写真は全て前回、ツアーで行った時のものです(泣)

モニュメントバレー

モニュメントバレー モニュメントバレー

アンテロープキャニオンから2時間ちょい運転するとモニュメントバレーに着きます。

モニュメントバレー付近の小さな街、Kayenta(カイエンタ)についた時点でもう真っ暗でした。そこから20分程進むと真っ暗な暗闇の中にデッカイ岩の塊と思われる黒い影が出現しました。

闇の中の真っ黒の岩陰…、それはそれで迫力ものでした。とにかく日本では見たことない景色ですしね。

モニュメントバレーは2億7千万年位前の地層が現われたものが風化・侵食によって形成されたらしいです。2億って!!まあ想像つきませんが、モニュメントバレーを実際に見るとその凄さに圧倒されて、2億というのも何となく頷けちゃうから不思議です。

現在でも風化が進んでいるため、岩山の形は変わってるようです。

 

ゆっくり過ごしたかったので日本人に大人気のザ・ビューホテルに一泊しました。

部屋のバルコニーからモニュメントバレーが見れると大好評のホテルです。

モニュメントバレー雪

今回は雪景色のモニュメントバレーを部屋から見ることが出来ました。貴重な景色だと思います。

冬じゃ無ければ、バルコニーでゆっくり景色をゆっくり眺めたんでしょうがー、なんせ寒すぎました💦

今回、バレー・ドライブというモニュメントバレー内を個人で走ることが出来る唯一のドライブスポットは雪の為、閉鎖されてました。残念💦

ここは霧などでもすぐ閉鎖されるそうです。

 

前回ツアーでモニュメントバレーに行った時の感想→一生に一度は行きたい絶景!!モニュメントバレー。

 

グランドキャニオン

モニュメントバレーからグランドキャニオンへは約3時間半。

グランドキャニオン国立公園の入り口の料金所についたのは3時過ぎでした。

グランドキャニオン料金所

料金所のところに車の行列が出来ていました。さすが、グランドキャニオン大人気!!

待つこと10分で入場することが出来ました。入場料はグレンキャニオン同様35$。レシートがあれば7日間有効です。

グランドキャニオン回りの道路の雪景色

グランドキャニオン国立公園内の道の回りはこのように雪景色でした💦

主な道路は凍っている個所は少なく、普通に通行出来ましたが各ビューポイントに続く細い道は雪が積もっていたり凍っていたり、ちょっと危険でした。

が、各ビューポイントから見たグランドキャニオン!!まぁー凄いですよ!

グランドキャニオンデザートビューポイント

料金所の一番近くにあるデザートビューポイントからの眺めです!

グランドキャニオン道路

ビューポイントからビューポイントへの道はこんな感じ。めっちゃ雪降ってたっぽいけど道路はそこまで凍ってませんでした。

ヤバパイポイントからの夕暮れ時のグランドキャニオン。

グランドキャニオン朝日マザーポイント

これは朝日に輝くキャニオン。この凄さは写真じゃなかなか伝わりづらいんじゃないかなーと思います。グランドキャニオン内でゆっくりこの凄さを体感して欲しいです。なんなら、キャニオン内で宿泊するのがおオススメです。

 

あと、私達はセスナ機に乗って空からグランドキャニオンを見ました。

これはかなりの絶景でした。各ビューポイントからの景色も凄かったんですが、空から見るとグランドキャニオンの全貌を見ることが出来て圧巻!!でした。オススメです。

グランドキャニオンセスナ機

こんな感じのセスナ機(9人乗り!)乗る前はめちゃ怖かったんですが、窓からの景色が凄すぎて怖さを忘れました!

グランドキャニオン空から

表面が雪なのか氷なのか、誰も通って無いような何もない広大な土地が広がっていて、ぱっかり削られている…。狭くて山が多い島国で育った日本人には信じられない光景です!

体験談!グランドキャニオンを空から見てみたら超絶景だった!

 

 

セドナ

グランキャニオンから車で約2時間半。セドナに到着です!

セドナに着くと周りは赤土に囲まれています。赤土の岩山が街の周りにそびえ立っていて不思議な感覚になります。

セドナの街

セドナは世界でも最強のパワースポットと言われています。

地球内部のエネルギー(電磁とか磁気)が発散されて渦を巻く「ボルテックス」と言われるスポットが多数存在しているようです。

もともとセドナはネイティブアメリカンから神聖な土地だと崇められていたようです。そこにやってきたサイキッカー(超能力者?)が特にエネルギーを感じる場所を発見しました。

それが4大ボルテックスと呼ばれる場所です。

今回、4大ボルテックスを回りました。

 

セドナカセドラルロック

4大ボルテックスの一つのカセドラルロック↑

セドナボイントンキャニオン

ボイントンキャニオン ボイントンキャニオン登頂

ボイントンキャニオン↑

ここは一番パワーが強いと言われる所です。トレッキングをしてこの場所までたどり着きました。

ベルロック

ベルロック↑

エアポートメサ

↑エアポートメサ(手前の岩がエアポートメサです)

エアポートメサは他のボルテックスに比べて岩山が突出している場所ではなく、小高い丘?のようなところです。ここからは街を360度見渡せる見晴らしの良い場所なので、朝日や夕日を見るスポットとして知られています。

サンダーマウンテン

↑エアポートメサからの眺め。これはディズニーランドのビックサンダーマウンテンのモデルとなったサンダーマウンテンです。

 

 

私はパワースポットと言われるところに行くと、だいたい凄く良い天気で眩しく(若干白っぽく見える)感じるのですが、セドナも同じ印象でした。日本でいうと伊勢神宮とかね。

旦那に言うと天気が良くて陽射しがきついだけでは?と言われますが(笑)

セドナでトレッキングをしたけど全然疲れなかったというのもパワースポット?だから?でしょうか。

信じる信じないはあなた次第ってことでしょうか☺

セドナで一泊し、次の日はフェニックススカイハーバー空港に向かい帰路に着きました。

レンタカーの借り方・借りるべき車種

レンタカー

事前予約

今回私達はエクスぺディアで事前予約してから行きました。

👉エクスペディア(日本のサイト)

👉エクスペディア(アメリカのサイト)

こちらのサイトでもレンタカーの予約も出来ます。

👉レンタルカーズドットコム

英語に自身の無い人は事前予約をオススメします。

予約完了のメールを印刷していけば何とかなります。

保険のことを言われるとややこしいので、保険込みで予約すればさらに安心です。

アメリカで車を借りるのに必要なもの

日本在住者は日本の免許証国際免許証パスポートが必要です。

アメリカ在住者でアメリカの免許証を持っている人はその免許証と一応支払ったクレジットカードだけあればOKです。

※アメリカ在住者で日本のサイトから予約した場合は日本の免許所国際免許証パスポートが必要です。

今回はラスベガスのマッカラン空港のレンタルカーセンターで借り、フェニックス空港へ返却しました。借りた場所と違う場所への返却も可能です。

受付に行き、予約証を見せ、所定の駐車場に行くと同じグレードの車が停まっているゾーンがあります。

「このゾーンでどれでも好きな車を選んで」言われました。そしてそのまま好きな車に勝手に乗って駐車場を出ます。

駐車場を出る際に、ゲートが有るので、係の人に受付で貰った申し込み用紙を渡したら出発進行です!!あっさりしてます(笑)

他の場所で車を借りた時はこんなにあっさりしてはいなかったので、ラスベガスは特別なのかもしれないです。

運転について

アメリカで普段運転している人なら問題ありませんが、日本から来てレンタカーを運転ってちょっと不安ですよね。

でも、グランドサークル道中は信号もほとんどなく、長くてまっすぐ道をただひたすら運転するだけなので日本での運転に慣れてる人なら大丈夫だと思います。交通量もそんなに多くないです。

ただ、交通量が少なく、走りやすいのでスピードが出易いですが、所々で警察はいます。特に州境は取り締まりは厳しいらしいです。

左ハンドルで右側通行ってことを常に意識して、逆走することだけを避ければ、ウィンカーとワイパーの間違いくらいは何とかなります(笑)

返却について

日本のレンタカーと同様、ガソリン満タン返しです。

今回、フェニックス空港のレンタルカーセンターへの返却は、所定の位置に車を停車させる。

それだけ!!(笑)後日メールが送られてくるそうです。

フェニックス空港のレンタカーセンターもかなりあっさりしてました(笑)

借りるべき車種

グランドサークルは土の上を運転したりちょっと凸凹の道を走る場合があります。車高が低いものより高めの方を選んだ方が良さそうです。

SUV車や四駆が良さそうです。

今回私たちが借りたのは三菱のアウトランダーです。

冬なら凍ってる場合もありますが、割とケミカル物質を撒いてくれてるのでそこまでカチコチに凍ってる場合は少ないです。

 

冬のグランドサークルに行く場合の注意点

グランドサークルのベストシーズンはやっぱり春などの暖かい時期かと思いますが、冬は雪景色などレアな景色を見ることが出来るというメリットもあります。

ただ、今回の旅行で

①モニュメントバレーのバレードライブが雪の為閉鎖

②アンテロープは天候不良の為閉鎖

といいう悲しい事態に遭いました。

モニュメントバレーは半日後には再開、アンテロープは次の日には再開となったので、スケジュールにもっと余裕があれば参加できたなーと残念でした。

冬のグランドサークルはこういう事は無きにしも非ず。時間的余裕がある計画にすれば良かったと反省です。

そして、冬のグランドサークルは寒い上に乾燥します。さらに日中晴れたら紫外線はきついです。なので防寒対策・乾燥対策・日焼け対策を十分に行ってください。

朝日を見に行く機会も多いかと思いますが、足元は暖かブーツかトレッキングブーツ。耳当てやマフラーもあった方が良いかもしれません。スキーウェア着たかったくらいヤバい寒さでした💦

グランドサークルの時差について

今回の旅行はなんと、3州にまたがる旅行でした。この3州には時差があります。アメリカって広いんですね~。

ラスベガス(ネバタ州)

ニューヨークと3時間の時差(ラスベガスが3時間遅い)

日本と17時間の時差(ラスベガスが17時間遅い)

ブライスキャニオン(ユタ州)

ニューヨークと2時間の時差(ユタ州が2時間遅い・ラスベガスとの時差1時間)

日本と16時間の時差(ユタ州が16時間遅い)

グランドキャニオン・セドナ(アリゾナ州)

ニューヨークと2時間の時差(アリゾナ州が2時間遅い・ラスベガスとの時差1時間)

日本との16時間の時差(アリゾナ州が16時間遅い)

今回はラスベガス出発だったので次の目的地に向かう途中で時差の境目があり時間を早めました。旅行の計画を立てる場合は時差の考慮も必要です。

サマータイム(daylight saving time:DST)についての注意点

アメリカにはサマータイム(daylight saving time:DST)があります。

期間:4月の第1日曜日~10月最終日曜日

時間:1時間進める。(日本との時差が1時間縮まる)

この期間の間の旅行の時差については注意が必要です。

アリゾナ州はサマータイムを採用していないが、ナバホ・インディアン保護地区ははサマータイム採用!

そして、もっとややこしいことがあるのですが、アメリカの中でもアリゾナ州はサマータイムを採用していないようなんです。

そして、そのアリゾナ州の中でもナバホ・インディアン保護区だけはサマータイムを採用しているようです。

重ね重ねややこしいですよね!

なので、サマータイム期間中の旅行に関しては、アリゾナ州に入った途端サマータイムを実施していないので、1時間遅くなります。

グランドキャニオンはサマータイムを採用してないんです。

が、アリゾナ州の中でもナバホ・インディアン保護地区のモニュメントバレーではサマータイムを採用しているので、また1時間進むのです。

そして、アンテロープはインディアン保護地区ですが、隣町・ページの時間に合わせているのでサマータイムを採用してないんです。

ツアーなどを予約する際にはそれぞれの場所の時間をご確認下さい‼‼

 

グランドサークルをレンタカーで個人で回ってみた感想

グランドキャニオン絶景

前回はグランドサークルを回るツアーに参加しましたが、出発が夜中だったこともあり、移動中はずっと寝てました💦

目的地についたら起きて、そのスポットにいって写真をとって…というのを繰り返しました。

確かにその場所場所の凄さに感動したのですが、今回自分たちで運転してみた分かったことは、グランドサークルを移動中の周りの景色も凄かったということです。

だいたいずっとまっすぐな長い道とその周りにある壮大な景色、ずっと見てられました。

ツアーのバスだと前方の景色ってあまり見えないと思いますが、車だとフロントガラス全面、凄い景色です。

偶然、羊たちの群れに遭遇したのも良い思い出でした♥

アリゾナの羊の群れ

可愛い~~♡ラッキーでした。

そして名も無き奇岩に遭遇したりもしました。

奇岩

今回はとても長い時間のドライブ(ほとんど旦那が運転しましたが)になるので寝てしまわないかと心配でしたが、ずっと凄い景色で起きてられました。

グランドサークルまっすぐ伸びる道

島国日本では見たことの無い景色、大陸の壮大さを実感することが出来ました。

アンテロープやモニュメントバレーのバレードライブに入ることは出来ませんでしたが、それでも大満足の旅行になりました。

次はグランドサークルでキャンプをしたいなーなんて考えてます☺

-アメリカ旅行記, アメリカ生活(人間), 日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

甘える猫

アメリカで和食のおもてなし&Mr.soybean

今日は旦那の同僚のアメリカ人が家に来るというので和食でおもてなし。 旦那の希望とネット検索でレシピを綿密に打ち合わせ。 完全な和食は食材が揃わないのでそれっぽいものを用意。 料理が得意ではないので、レ …

台風上陸時の猫

嵐が来たど~~。ハリケーン フローレンス上陸!!!

ついに、こんな恐ろし気なハリケーン フローレンスがノースカロライナに上陸しました。 火曜日からは小学校、中学校、ESLが金曜日までお休み。必然的に全ての予定もキャンセル。ずっと引篭もることに・・・。 …

グランドキャニオンヘリコプター

グランドキャニオンをヘリコプターで空から見るべき理由とおすすめの回り方

年末のグランドサークル旅行の中で、私の記憶に強く残っていて、絶対にお勧めしたいのは「グランドキャニオンをヘリコプターに乗って空から見る」という経験でした。 目次1 グランドキャニオンをヘリコプターで空 …

怒る猫

猫、日本語分かる件

旦那が一時帰国をしました。 なので、私はアメリカで一人暮らし中です。 アメリカで一人暮らしするなんて思っても無かったな💦 私の一時帰国も近づいて来て、ちょっとずつ準備をしています。 例 …

ドローンと猫

新学期始まる

新学期が始まりました。新学期というか、こちらでは新学年ですね。 私のESLクラスも始まりました。無事にクラスも一つ上がり、先生も新しい先生になりました。クラスメートも半分くらいは新しい人達でした。 新 …

猫 大豆
このブログの主人公。大豆。アメリカ名は「DAIZU」
家族のマスコット(笑)であり癒しである。飼い主の都合でアメリカに来る羽目になる。長時間のフライトは大豆にとっての大冒険!!

名前:やたお
 猫の大豆と無事渡米を果たす。アメリカサウスカロライナ州で駐在妻となる。猫との渡米準備、情報、猫の日常、アメリカでの生活などなど、ゆるゆると綴っていきます。